幸福絶倒ビッケイちゃんねる

ビッケイ占星研究所が提供する、まとめブログです。雑食です。

【鑑定練習の軌跡1】既婚女性、決定的な喜び事を体験する。

■過去のお客様の星回りをサンプルにして再度読み直して、鑑定していくととても練習になります。自分自身への振り返りも兼ねて、紹介します。過去の拙い鑑定があって…鑑定しまくって練習して上達して、リピーターさんが増えての繰り返しです(^ω^)

自分自身への自戒の念や奮起のためにやっていこう

 

★旦那様と実は大好きな彼との間で悩む既婚女性。

 

f:id:bikkei_ss:20201216200928p:plain

 

【1】まず今年の注目点から。

今年は何だか派手な星回りと言いますか、いっぱい書きたい事があります(笑)

 今年、何だか…あまり落ち着かない生活の時期になるのかなぁという印象を持ちました。

落ち着かないというか生活の軸に対して、火星が絡むように作用するというイメージです。 

火星は良い意味で捉えればガッツとかエネルギッシュとか、原動力になるんですね。

ただ、行き過ぎればもちろんトラブルだとか、横暴だとか、そういった意味合いが出ます。

 今年はICという地点に火星がいますから、基本的には家庭や家族といったローカルな地点での火星の作用が予測されます。まぁ…家庭内におけるトラブルだったり、住居に関しても作用するかもしれませんね。

しかし家庭家族住居における火星の作用っていうのは、社会運へと繋がる生活の軸に絡むと考えられるわけです。わかりやすく言えば、結婚したからと言って仕事や社会運に影響がないってことはないですよね。その逆に、もしリストラされれば家庭にも影響を与えます。良くも悪くも、この生活の軸というのは家庭運と社会運を繋ぐ1本の太い軸であり、相互作用するものだと言えるのです。

現在、ご家庭の問題(というよりかは旦那様との関係でしょうか)で悩まれているとの事ですが、この火星は・・・なかなか強く作用しそうですね(;^ω^)

もちろん、人間の運勢っていうのは必ずしも100%良い事ばかり・悪い事ばかりというものではありません。

良いも悪いも同時に存在しています。

今年においては、あなた様のハードな面の1つとして生活の軸に火星が絡むということが強く言えるのです。

 

【1】にリンクするのかわかりませんが…今年は人間関係やパートナーとの間に突発的な出会いや別れ、変化といったものが暗示されています。それが【パートナーの部屋】にいる天王星です。 

離婚というものに関してはなかなか読み解くのが難しいのです。

例えば独身の方に「決定的な喜び事がある」と言えば、まぁ年齢や状況にもよるのでしょうけども結婚というものに繋がる可能性が高いです。

しかし、「離婚を望んでいる」とした場合…決定的な喜び事とは離婚する事でしょう。

更に再婚も希望されているとなれば余計にです。

今年は冒頭に書いたように、確かに決定的な喜び事があり、人間関係やパートナー運の変化というものがあります。ですから当然、解釈によっては離婚という変化→再婚という喜びものに出てもおかしくないと思うのですね。

そして、当然離婚そのものというのはハードなものだと思われます。

それが【1】で書いた、火星がICにいて、生活の軸に絡むこととリンクするのではないか…と思うのです。

 

その火星は【パートナーの部屋】にいる天王星と殴り合うハードな角度を形成していますから、パートナーや人間関係における衝突であったり、トラブルといったものが暗示されています。

で、重要な事は【自己の部屋】にいる金星ともちょっとハードめな角度を形成していることなんですね。

 

今年は【自己の部屋】に金星と木星という2つの良い星がありますから、冒頭に書いたような決定的な喜び事の根拠の後押し(後押しです!根拠ではないんですね。ふふふ。決定的な根拠に関しては後述しますからお楽しみに)になっているわけです(^ω^)

 

楽しさと幸福…1年間の運勢として、そういったものが堂々と前面に出る。

しかしながら、金星とASCに関しては【パートナーの部屋】にいる天王星とそっぽ向く形で刺激しあい、しかも生活の軸に絡んでいる火星と殴り合うハードな角度を形成しています。

するとここで、緩めのハードな三角形が形成されます。

 天王星とそっぽ向く形で刺激しあうっていうのはなかなか大きな意味合いがある角度形成やなぁって思います。人間関係やパートナーにおける変化っていうのが、ダイレクトに1年間の様相に変化という刺激をもたらしますし、更に今年の楽しさというものにも大きな変化をもたらします。

天王星からの刺激って強いんですよ。しかも突発的っていうね。

 

で、火星とはそれぞれ殴り合うハードな角度を形成している…そうなると、やっぱり、うーん…今の旦那様との衝突っていうものが浮上してくるのかなぁと思います。

 

天王星は【家庭の部屋】を管理する大家さん的存在の星でもあります。

★【家庭の部屋】というのは家庭、家族、住居などあなた自身の「ホーム」となるものを意味する部屋です。

やはり、ここでも家庭内におけるパートナーとの関係というのが浮上してきます。

もちろん、旦那様を含む人間関係でもあるわけですが、今年は旦那様との衝突というのは避けられないと思われます。

 

★ハーフサム★で見ると、

①月/金星=ASCが成立しています!!

これが、これが書きたかったのです!!これが冒頭に書いた決定的な喜び事の根拠となる式です!!1年間の運勢のセーブポイントにおいて、この式かもしくは金星/木星=ASCの式が成立する場合、その年には決定的な喜び事を感じられると言われています。

 どんな喜び事が待っているのか、楽しみですね。

しかしながら、これまで書いたように、金星は火星と天王星からハードな刺激を受けていますし、月も冥王星と抱き合うという星回りです。

これらの事を跳ね除けて…決定的な喜び事が起こるという事を僕は信じたい。

 あるいは、決定的な喜び事というのはハードさと同時にやってくる…と解釈すべきなのかもしれません。いずれにせよ、僕はこの①の式があるという事に大きな期待を寄せています。

 

 

 

 

-------------------

この方はハーフサムで月/金星=ASCが成立している1年でした。これは決定的な喜び事…つまり。ASC=個人的な印象、感情を伴った経験の部分において「楽しい気持ち、社交、喜び、愛」といったものを強く感じられた1年になるという予測でした。

初期は拙い鑑定だったなぁ…(;^ω^)それを考えれば今はとても成長しました。